Sturm und Drang

【主宰コメント】

はじめまして、結崎 涼です。
本日は劇団Sturm und Drang―疾風怒濤―のサイトにお越しいただきまして、ありがとうございます。
疾風怒濤は、アマチュアですが可能な限り上質のエンターテイメントを目指して活動する劇団です。
ジャンルは、・・・そうですね・・ちょっとお洒落で、時々ベタなお芝居をしています。
やたらに難しいわけでもなく、かといってナンセンスでもなく、観に来てくださったお客様に、気持ちよく帰っていただけるような、そんな作品を目指しています。

疾風怒濤の一番の特徴は、「主宰が男役しかやらない」ことです。
もちろん、男役をやっている女優さんは星の数ほどいらっしゃいます。
何と言っても日本には、世界にその名を轟かす「宝塚」の伝統もありますし。
しかし、結崎は宝塚的な男役を目指してはいません。
本物そっくりの、でも実際にはいない男性を体現することを目指しています。
限界ギリギリまで男性に近づいて、その上で差異化を図る、そんな作戦です。
さて、どこまで行けるのでしょうか。
酔狂にお付き合いいただければ幸いです。

疾風怒濤は、2007年に立ち上げました。
そして、「まずは10年!何が何でも!!」をモットーに今日も歩いています。
願わくば、この歩みの先にいつかどこかでお会いすることが出来ますように。
ご訪問、誠にありがとうございました。

結崎 涼

次回公演
平成30年1月13日・14日
ごあいさつ
当劇団主宰より
結崎涼の疾風怒濤な日々
結崎涼のブログ
お問い合わせ
劇団連絡先
Copyright Copyright © 2008 Sturm und Drang All Rights Reserved